« 2014年10月 | トップページ

2015年12月

1/100 MG MS-07B3 グフカスタム”ヴァイス・ローゼ”

MGグフカスタムをArk Performanceの「ギレン暗殺計画」に登場するランス・ガーフィールド中佐の乗機”ヴァイス・ローゼ”として製作しました。最初は色を白く塗るだけの週末モデリングの予定でしたが、コミックスを読み返して確認したところ装甲の形状などがノーマルと違うことに気づき、そこを直したら次はやはりデカールを自作しないとと思い、更にヒートサーベルが二本欲しくなりとどんどんとドツボにはまり、気がつけば一ヶ月近くいじっていました。
Gouf11

改造点は後部スカートと前腕部装甲の形状変更。シールドからガトリング砲を外して基部を埋めました。細かいことですがモノアイ部分の透明シールドは目力が弱くなるので使用していません。
Gouf14

Gouf13

ヒートサーベルを部品注文で取り寄せて二刀流に。全体の塗装は半つや消しですが、斬るよりも叩き切るイメージにしたかったのでサーベルのみつや消しで仕上げ、ウェザリングも本体より大げさにしています。
Gouf12

劇中で最後はかなりボロボロになっていましたが、ウェザリングやチッピングをきちんとやるのは初めてなのでやりすぎないように抑え目を意識しました。正面からの斬り合いということであえて背中側は殆ど汚さず、逆に激しく打ち合ったであろう腕と剣はボディよりきつめを意識しました。
Gouf16

塗装は全て筆塗りで、白い部分をガイアノーツのニュートラルグレイ1、青をガンダムカラーのMSライトブルーで塗り、Mr.ウェザリングカラーのマルチホワイトで艶と彩度を抑えました。マルチホワイトを使ったのは舞台が気象兵器で気温-40℃になったズムシティだったからというのもあります。
Gouf17

白薔薇のエンブレムと首都防衛大隊のマークはガイアノーツのおうちdeデカールを使用。ネットで紹介されているコンビニコピーを利用した方法を試そうと思いハイキューパーツのクリアデカールTHを用意していたのですが、今はどこも持ち込みの用紙が使用できなくなっていました。
Gouf10

以前から作りたかった機体なので完成できてよかったです。最後の一撃のシーンを再現したかったのでアクションベースを使用。
Gouf18

あとは同スケールのガルバルディαの発売を待つばかり…。
Gouf15

余談ですがそれなりに古いキットなので青いパーツの劣化が激しくバキバキ折れまくって涙目になりました…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ