« 2010年10月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年1月

PLUM 1/35 PLD X-4+

PCゲームパワードール2に登場するパワーローダーX-4+の1/35キットがPLUMから発売されました。武器が一種類しかついてないとか値段が高いとか言い訳をして予約をしないでいましたが、いざ発売してみたらやっぱり欲しくなって数日間買うたやめた音頭を踊った挙句に結局ポチり。折角の1/35スケールということでコクピットの再現に挑戦してみました。

ちなみに設定どおりだとボディ前部の張り出したところにシートが内蔵されているのですが、大きさ的にまず無理です。ATのように機体上部がガバっと開くような感じならなんとか上半身に収まりそうですが、そこまで手を加えるのもどうかということで、結局X-3まで採用されていたうつ伏せ式のコクピットとの中間にアレンジして製作しています。

本体はスミ入れと一部塗装のみの簡単フィニッシュ。肩アーマーなど目立つ部分は合わせ目の処理をしました。
Pd06

にょき。
Pd07

最初のエポパテ団子。胴体パーツの内側をあちこち切り欠いて搭乗スペースを確保しましたが、殆どパレンケ遺跡のロケット壁画状態w
Pd14

ある程度進んでから作業しやすいように分割。
Pd03

色を塗って完成。1/35の塗装なんて小学校のときにタミヤの人形改造コンテストに出品したとき以来で、もう目がショボショボして大変でした…w
Pd11


Pd08


Pd09


Pd10


Pd12


Pd13

X-4+本体も脚部の構造など組み立てていてとても面白いキットでした。追加武装てんこ盛りバージョンや、偵察型などのバリエーションの発売を切望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2014年10月 »